忍者ブログ

1/6現実旅人

暇つぶしと日々メモ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

たびにっき1

忘れる前に文章化。

今回の記録:本州四端リレー第一回目。相棒はホンダGB250クラブマン

6月24日水曜日、天気はあいにくぱっとしないくもり。
8時30分ころ自宅を出発、ちょちょいと石巻R45号線に乗り込む。
しょっぱなからリアのゴムバンドがちぎれ背負って行く羽目に、そらねえよ・・・
まずは目標の岩手県宮古市トドヶ崎を目指しひたすら北上。
なんやかやで気仙沼を自分の足で通ったのは初なのかな
県内でも行ったことのない方が圧倒的に多いけど。

岩手大船渡にて休憩とルート確認、といっても脇道にそれる暇は結果的にはなかった。
そのまま北へ、途中国道なのに有料道路?無料区間になっていたけど250で80キロ巡航はきつすぎる・・・
山田町だかの道の駅でお昼、一番安いラーメンを食べる。しょぼくても420円、皆生活が掛かってます。
そこから41号線に分岐、姉吉港を目指す。
ここからは異次元空間、日本じゃございませんってツーリングマップルがいってた。
文字通りこんな所は初心者が来てはいけない、蛇みたいな道とはこのことか!!
攻めるのが好きな人は行けばいい、生きて帰ればいいさ。
あそこでひょっとしたら2回くらいは死んでたろうなあ。

何とか死なずに抜け姉吉港、トドヶ崎への入口に。
おっと、先客がいた。オレンジ色のスズキのバイクだ、なんだろうと見ようとしたら主の帰還。
よく見れませんでしたよ、じろじろ見るのも相手に悪いし。
しかしまた会うとは思いもしなかったのであった。
気を取り直して出発、ここからは徒歩で向かうこと約3.8キロ、小一時間てところかな。
この時13時50分くらい、ひたすら歩く歩く歩く。
曇りで助かったのかな、そこそこに疲れる。まあ一応山道だし、クモの巣ばっかりだし。

そんなこんなでたどり着きました、本州最東端。広がる太平洋、ある意味見飽きている太平洋。
さして感動もなく証拠写真をパチリ。
すぐそばにある灯台へ。改めて灯台というのを見た、
\でけえ/
場所が狭いからカメラに前景収まらない。さて用も済んだし戻るか。
戻り際右側に「ちょっと絶景」と看板が。ここまで来て見ないわけがない。

こっちのほうが良いじゃねえか!ちょっとした海岸、まあ海だから当然だけど。
見る角度の違いでこうも変わるとはいやはや自然は偉大だ。
とてもきれいなブルー、海らしさ、来て良かったと思える景色。
道中も深緑の山でよかったけど、やっぱりすごかった、太平洋なめてたよ。

見学も終わって本日の宿盛岡を目指す、まずは宮古へ。
夕方16時30分ころ宮古に到着、ラリーの証明書が必要か悩んだけど調べたら写真があればOKと。
よっしゃいちいち役所まで行ってられん、とっとと行くか。このころから晴れて夕陽が射してきた。
108号線をひた走る。改まって岩手は自然大国、道が川沿いに作られてる。そして山、山、山。
夕焼けのなかこの道を走ってきた。今回一番感動したと思う。
約80キロくらいあったのかな?それでも飽きなかったのは美景だったからかなあ。

で、19時前に盛岡に到着。今晩の宿にチェックインを済ませ飯を食う。
何が名物かと歩き回る体力はなかったので近くにあったじゃじゃ麺を食った。
すごく微妙だった。がっかりだよ名物。つぎはもっとうまいもん食わせてくれ。
こんなところで初日は終了。

PR
Comment form
お名前
メールアドレス
URL
タイトル
コメント
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード
TrackBack
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[05/16 黒テネレ]
[05/15 yarkun]
[05/15 黒テネレ]
[11/12 おお]
[06/19 NONAME]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
yarkun
性別:
男性
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(05/20)
(05/23)
(05/26)
(05/30)
(05/31)
P R
カウンター
アクセス解析
  Copyright 2017 1/6現実旅人 All rights reserved.
Template Design by LockHeart|powered by NINJA TOOLS 忍者ブログ [PR]