忍者ブログ

1/6現実旅人

暇つぶしと日々メモ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

本州旅日記陸

11日目、仮眠室とはいえ体が収まって横になれるのはありがたい、起きたら7時。久しぶりにちゃんと寝た。本日の天気は最高ですで、朝飯。1000円でバイキング形式、たらふく喰う、やりすぎた、少々気持ち悪い。携帯が届くのは午後。午前中はここでのんびり過ごす。旅ってのはかくあるべきなんだろうけど。一人旅にそういうのは関係なしか。ちなみに昨日の雨の時、素晴らしき防水バッグのおかげで今度こそ完全に水没。何のための防水バッグなんだこれ?断じて雨水を運ぶためじゃない。データ移行でえらく手間取ったようで、14時に行って1時間かかり完了。さて、再出発だ。目的地は白川郷。17時過ぎに到着。その前に五箇山?、華麗にスルー。結局合掌造りって所の遺産地だしね。1時間ほど散歩する。特に感想は無かった。強いてあげれば復旧?工事の人大変そうだな、と。で、出ようかなとしたところでライダーに話しかけられる。どちらから来たんですか、宮城ですよーあなたは、へえ東京ですか、え?ひぐらし?いやあ名前しか知らないですええそう、安全運転ね、それが一番です、じゃ、お互い安全にへえひぐらしってここがもとネタだったんだ。興味ないですねえ。なんだ俺はそういう顔に見えるのか?自分ではとてもそうは見えないけどなあ、髭面だったし。ま、当たらずとも遠からず。ニコ厨ついでにちゃねらですですサーセンwwwさて、気を取り直して次点長野を目指し、とんでも山道361号?を通る。これで国道かよ・・・まさに山国オブジャパン。途中までは順調。マップ作成時には温泉街があったのでそこで一泊か?とも考えていた。しかし先のあれこれで予定は崩れていたし、こうなったら長野の松本まで行くか、となってしまう思考形態。ここでまさかの連日トラブル、そしてライダー人生初の事件。白川郷を出たのが18時前、当然日は暮れていく。まったく予期せぬことだった、暗くなりかけても腐っても国道、途中から道路灯もついて一安心、しばらく進み、おお温泉街か、そういえば神の湯だかってあるんだよなあいつも通りに右折、さあ行きますよっと ガシャン え? やっちまったよ、ここまで来て、もう長野を回ったら殆ど終わりだって時に。フルバンク停車、いや、ただのスリップだ。ただの転倒。しかも温泉街の真ん中。人と車にぶつからなかった事だけは不幸中の幸いだった。ギャラリーがいる中とりあえずうずくまってみる、膝が痛い。いや、立てよ。とりあえず状態の確認。バイクは、右側ミラーの割れ、ウィンカー破砕、ハンドルが曲がった、それくらいか?よし、走行に支障はない。俺は?膝、Gパンは破れてるな、出血は今の所はなし、それ以外の痛みもなし。しかし気は完全に折れた。しばし呆然。何でこけた?コンクリートだったから?石の道路だったから?道路じゃなくタイヤのグリップ限界を超えたから?スピードは出てないのに?原因は分からない、しかしいつまでもここにいるわけには行かない。走ることは出来るんだ、先へ進もう、発進。神なんぞ温泉にいやしない。スタートするはいいがハンドルが曲がって真直ぐ行けない気がする、気持ちも曲がってるからか。とにかく行くと決めたから行く。そして始まる山中道路。臆病な状態で更に追い討ち、街灯がねえ、車も来ない。あるのはぼんやりとした月明かり。 1時間過ぎ走ったろうか、ぽつぽつ明かりが増えてきた。車も前後にあって少し安心。更に30分ほどで松本市街に到着。血が出てきていた。まずは傷の手当か、ヤマザワで消毒液と絆創膏を購入。そこの店員さんが何とバイク乗りらしい、傷薬を少しとにんにく茶1杯をもらった。こういう事ってすごくあり難い、基本的に孤独だから。一息ついてって、今日はもう終わりだ、走りたくない。近場のネットカフェに泊まる。 12日目、天気は良し。テンションは悪い。うだうだ言っても家には帰れない、出発。今日は諏訪大社、美ヶ原高原、菅平を回る。まず諏訪大社へ向かう。膝ががら空きだよこれ、空冷ジーンズ完成、使用用途は傷の乾燥のみ。そうこうしている内に諏訪湖沿いまで出てきた。なんか停まって撮影するタイミングが無かったのでそのまま大社へ。到着、ここが御柱の墓場か・・・いいえ普通の神社です。とりあえず参拝路順に回る。とりあえずでかいな柱だなー、何々、一定期間に立て替えるのか。 1本2本めは境内にあったし4本目も見つけたが3本目は結局見つからず。地図を見た感じでは閉まっていた門の向こうにあるのかな?これは4本制覇するまでまた来なくては。土産を買って次に向かう。次はビーナスラインを通って美ヶ原高原。途中まではいたって順調。しかし山を上がる辺りからかなり路面状態が悪くなる。これはまずいだろう、精神的に。何とか超える、が次に待ち構えるのは超峠路。やはり山はこうでなくては。だいっ嫌いです峠道なんか。ワインディングでとことこ流すのが丁度良いんだよ!寒い寒い言いながらも到着。美術館と道の駅が一緒か。バイクも数台発見、大荷物は俺だけ、旅してるんやで、暇だから。飯時に着いたので飯を、ここまで来て蕎麦か・・・まあ良いや、晴れているとはいえ冷えたから温かい物だって悪くない。牛肉蕎麦なるものを食べる。ようは牛丼の具を蕎麦に乗っけただけのやつ。腹ごしらえしながら、景色を堪能。今の席だと雲がかかって見れなかったので反対側へ。いやあ、山ばっかりだ、青と緑と白はどこへ行っても最高。そして美術館には入らない。次の予定が入ってるんでね、また来るよ。入場はその時に。次はぐるっと回り込んで王ヶ鼻を目指す。やっぱ峠は無理だわ、全然慣れやしない。グネグネ道路を進む。半分くらい進んだところでリザーブに切り替え、こええええええ多分エコランだろう運転をしながら山を登る。山中なのでGSは当然なし。なんという自殺行為・・・おっかなびっくり走りながらも到着。天気は雲が出てきたな。すぐに王ヶ鼻を目指す。駐車場までの道中はまるでドラクエ。ずっと先まで道が続く、秋吉台を思い出す。駐車場から20分くらい歩いて王ヶ鼻に到着。ここからも眺めは最高。しかし雲がだんだん増えてきている。戻ってエンジンかけるころには半分霧隠れ。反対方向に王ヶ頭は断念した。ここもまた来なきゃね。山を下り次は合宿の聖地菅平へ、ひどい目にしかあっていないのに聖地とはこれ如何に。夕方に到着、いやー、いるわいるわ可哀想な合宿者たち。今回私はフリーで観光です。ゆっくり苦しんで逝ってね!乗り疲れたので散歩をする。変わらないな、3年やそこらで変わるものでもないか。昔泊まっていた旅館側のクレープを食う。スイーツ(笑)何か買おうかと思ったけど金も無いので断念、下山する。夕陽がきれいでした、と。次は草津温泉じゃい、傷を癒すよ!!!草津到着、なけなしの金で安宿探し。紹介所に行ったら近くにライダーハウスがあると。今まで街中ばっかり終着ポイントだったので、初ライダーハウス泊になる。ライダーハウス到着、R292ウィートというところに泊まらせていただきました。ちなみに他に人はいなく貸しきり状態。とりあえず荷を降ろして温泉街に行く。草津は無料温泉がいくつかあるそうで、ネタでもなんでもない普通の温泉に入る。家の風呂を二廻りほど大きくしただけのシンプルなところだった。そこで茨城からきたおっちゃんと世間話をする。この旅で間違いなく足りないものは人との出会い、これで少しは足しになったかな。温泉街をプラプラ歩く、アイスを食う、茶を飲む、写真を頼まれる、ベンチで寝そべりながら空を見る、旅の最後の夜
PR
Comment form
お名前
メールアドレス
URL
タイトル
コメント
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード
TrackBack
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[05/16 黒テネレ]
[05/15 yarkun]
[05/15 黒テネレ]
[11/12 おお]
[06/19 NONAME]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
yarkun
性別:
男性
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(05/20)
(05/23)
(05/26)
(05/30)
(05/31)
P R
カウンター
アクセス解析
  Copyright 2017 1/6現実旅人 All rights reserved.
Template Design by LockHeart|powered by NINJA TOOLS 忍者ブログ [PR]